お問い合わせ

TEL:  050-3531-0363

FAX:  03-5412-1006

E-MAIL info@fuijapan.jp

 

 

チャッピー検出器 チャッピーデジタル211 質問&サポートBLOG

チャッピー検出器御注文

2013年

8月

09日

チャッピーデジタル211放射線検出器 ChappyDigital 211 Detector

大変大変お待たせしました。

ようやくチャッピー検出器の新製品の発売となります。

チャッピーデジタル211放射線検出器です。

価格は172,800円(税込)となります。


思い切ってCsIの体積をチャッピー検出器10倍!にしました。

これで何と10分で25Bq/kg(Cs(セシウム)合算方式)

Cs分離方式でも1時間もあれば15Bq/kg位までいけるようになりました。

 

色は現在のところ黒のみです。(検出部)

検出部はチャッピー検出器と同一サイズのケースを使用していますので

チャッピー検出器のなんちゃてマリネリ容器や放射線遮蔽BOXがそのまま使用出来ます。

 

続きを読む 2 コメント

2013年

3月

03日

チャッピー検出器 iMetry(iPad)の設定方法 その2 (iPad単独でSPViewerを使う方法)

続いてはチャッピー検出器とiPadのみで@mikage氏の放射線スペクトル表示ツール SPViewerを使う方法です。

@mikage氏にお願いして、対応して頂きました。ありがとうございました。

 

1.PCでの環境構築

  最初にDropbox環境を構築します。

 さすがにこれはiPad単体では難しいのでPCから行なって下さい。(初回のみです。)

 まず、Dropbox のIDのない方はIDの取得して、ソフトをインストールして下さい。

 又、新規ID取得者は2012年8月からは既定PUBLICフォルダを廃止共有リンクに移行した
 らしいので ここをクリックしてPUBLICフォルダを作成して下さい。

 
  次にDropbox内のPUBLICフォルダ内に解凍したspviewerのファイルを全てコピーします.

 ここではpublicの下にCHAPPIEというフォルダを作成して その下にコピーしています。

 そして、下図のように「spviewer.html」を右クリックして,Dropbox→公開リンクのコピー,
 を選ぶと,クリップボードに「http://dl.dropbox.com/u/0000000/spviewer.html」の
 ようなリンクがコピーされます。 このリンクが公開用のLINKとなります。PCでの準備は以上とな
 ります。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

3月

02日

チャッピー検出器 iMetry(iPad)の設定方法 その1

続きを読む 0 コメント

2013年

1月

28日

チャッピー検出器製品版(黒) 発売です。

チャッピー検出器(黒)
チャッピー検出器(黒)

 今まではレッド1色のチャッピー検出器でしたがツイッターで黒月☆縷々 様からの強いご要望もあり、黒も発売することに致しました。

 価格、仕様は今までのレッドと全く変更ありません。

続きを読む 6 コメント

2013年

1月

24日

チャッピー検出器+iMetry有料版(iPad)を持って水元公園へ

続きを読む 0 コメント

2013年

1月

10日

チャッピー検出器&ベクモニ レビュー

SPViewerでお馴染みの@Mikage氏レビューを書いて頂きました。

ベクモニの使い方等大変参考になると思います。

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

22日

食品中放射能分析プログラムの決定版 CODE-FUKUSHIMA 無償モニターキャンペーン

続きを読む 7 コメント

2012年

12月

21日

iMetryとチャッピー検出器

昨日ソフトバンクさんよりiMetryというチャッピー検出器製品版に似た商品が発売となりました。

iMetryは空間線量のみを意識しているようですのでコンセプトは若干異なる気がしますが

チャッピー検出器製品版とスペックを比較してみました。(カタログ上)

 

 

iMetry VS チャッピー検出器製品版 比較

                      iMetry                            チャッピー検出器  

結晶サイズ                 2×1×1cm  2cc      1.27×1.27×1.9cm 3cc

γ線測定エネルギー範囲  約350keV〜2000keV      70keV~2200keV

 感度                          約2000cpm/μSv/h以上       約4500cpm/μSv/h
サイズ                        25.0× 25.1× 53.3mm        38 x 94 x 31mm

 

3ccの結晶を使っていることもありスペック的にはチャッピー検出器製品版の方がかなりいいです。

iMetryはiPad専用のようですが、ソフトはチャッピー検出器でも動きそうな気がするのでそのうちテストしてみたいと思います。

 

 

4 コメント

2012年

12月

20日

平成23年産渋川産白米測定結果その2

23年産渋川産白米366g測定
23年産渋川産白米366g測定

前回23年産の渋川産白米を29時間測定したところ、チャッピー検出器は29時間測らないとダメだと思われてしまうよとご指摘を受けました。

 

29時間測った理由はK-40のND(不検出)ではなく3σ以上にしたかったからです。

 

今回は10分 20分 30分 1時間 10時間 20時間

の測定データを発表致します。K-40は20時間でもNDでしたがCsの結果は概ね良好です。

  1時間でNDが消えて3σとなっています。かなり実用的ではないでしょうか!

2 コメント

2012年

12月

12日

平成23年産渋川産白米測定結果

渋川産白米を測定
渋川産白米を測定

 既に色々な測定器で測定されている平成23年産渋川産白米をチャッピー検出器製品版で測定致しました。

 ソフトはベクモニを使いCsを合算して測定するCs合算モードのROIを使いました。

結果的には1hの測定でもそれなり数値が出ていますが量が少ないため、CsのNDが消える(3σ)には12h位掛かりました。又K-40のNDが消えるまでには29h掛かりました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

09日

ゲルマニウム半導体検出器とのクロスチェックについて

せっかくコメントを頂いていたのに、このBLOGの仕様がわかっていなくて

お返事が遅くなり申し訳ございませんでした。MAILのお返事の方が相応しい内容の

場合は公開せずに、直接MAILをお送り致しました。

 

BLOGにコメント頂いた方以外にもチャッピー検出器に関して基本的な性能についてのMAIL

による質問も何通か頂きました。

 

そこで同一検体によるゲルマニウム半導体検出器(キャンベラ GC2020)とのクロスチェックを

行いと思います。第1回目は23年産渋川産白米を測定してみたいと思います。

この23年産渋川産白米はGC2020以外にも多くの測定器で測定されたものなので

大変参考になると思います。ちなみのキャンベラ GC2020での測定結果はこちらです。

(Cs-137 33.37Bq/kg Cs-134 22.63Bq/kg K-40 283.4Bq/kg)

 

それでは渋川産白米を190mlのタッパーに入れ測定開始。重さは192kgです。

結果は順次UP致します。

続きを読む 0 コメント

2012年

11月

28日

チャッピー検出器 質問&サポートBLOGを開始しました。

チャッピー検出器に関するBLOGです。

お気軽にコメントして下さい。

3 コメント
チャッピー検出器御注文