お問い合わせ

TEL:  050-3531-0363

FAX:  03-5412-1006

E-MAIL info@fuijapan.jp

 

 

チャッピー検出器 iMetry(iPad)の設定方法 その2 (iPad単独でSPViewerを使う方法)

続いてはチャッピー検出器とiPadのみで@mikage氏の放射線スペクトル表示ツール SPViewerを使う方法です。

@mikage氏にお願いして、対応して頂きました。ありがとうございました。

 

1.PCでの環境構築

  最初にDropbox環境を構築します。

 さすがにこれはiPad単体では難しいのでPCから行なって下さい。(初回のみです。)

 まず、Dropbox のIDのない方はIDの取得して、ソフトをインストールして下さい。

 又、新規ID取得者は2012年8月からは既定PUBLICフォルダを廃止共有リンクに移行した
 らしいので ここをクリックしてPUBLICフォルダを作成して下さい。

 
  次にDropbox内のPUBLICフォルダ内に解凍したspviewerのファイルを全てコピーします.

 ここではpublicの下にCHAPPIEというフォルダを作成して その下にコピーしています。

 そして、下図のように「spviewer.html」を右クリックして,Dropbox→公開リンクのコピー,
 を選ぶと,クリップボードに「http://dl.dropbox.com/u/0000000/spviewer.html」の
 ようなリンクがコピーされます。 このリンクが公開用のLINKとなります。PCでの準備は以上とな
 ります。

 

 

DROPBOX公開用LINK作成
DROPBOX公開用LINK作成

2.iPadでの作業

 

  今度はiPadにもDropboxをインストールします。

  次にファイル編集用にDroptextをインストールします。

 

  インストールが終了したら今度はSafariでhttp://www.sendtodropbox.com/

     を開きCONNECT TO DROPOXのボタンを押し、Dropboxへの接続を許可します。

     すると下記の画面のようにE-MAILアドレスが発行されます。
  新規連絡先に登録しておく便利です。

 

  このアドレス宛てにE-MAILを送ると添付FILEがDropBOXの/アプリ/Attachmentsフォルダに
  入ります。

 

 

SendtoDropbox
SendtoDropbox

3.iMetryでの作業

 

 つぎにiMetryを開き保存データの画面からデータ一覧を押し、SPViewer

でみたいデータを選びます。ここでは、前回測定した飯館村土壌+KCL4hを選びます。

 

メール添付を押し、グラフの表示範囲を選び、MAIL画面に移ります。

iMetryからMAIL
iMetryからMAIL

 MAIL画面に移動しましたら先ほどSendtodropboxより発行されたE-MAILアドレスを宛先に入れそのままMAILを送信します。

MAILを送信
MAILを送信

 次にDropboxを立ち上げ、アプリ/Attachmentsフォルダ の中にiMetryより送らてきたFILEがあることを確認します。確認後このFILEをPublicフォルダ内のspviewerフォルダの中に移動します。

(ここではPublic/CHAPPIE/spviewer) 

 

4.Droptextによるヘッダーの編集

 Droptext立ち上げiMetryより送られてきたファイルを編集します。

ヘッダーの部分に

 

PRA: 14400 0.14502 -14.04756
測定日時: 2013/02/25 9:57:14
測定器: チャッピー検出器+iMetry
測定者: FUIJapan
試料: 飯舘村土壌+KCl4h

 

を書き加えます。( 区切りは半角スペースにして下さい。)

PRA というのはPRAというソフトに形式が似ているからPRAと記入します。

14400 というのは測定時間です。今回は4h(3600秒×4h=14400秒)です。
    (秒で記入して下さい)

0.14502 はエネルギーキャリブレーションの時に使った傾きで

-14.04756 が切片です。([keV]=0.14502×[p.h.]-14.04765)

iMetryのエネルギーキャリブレーションの画面で確認出来ます。

 

書き加え終えたらCloseボタン押してSaveして下さい。

 

Droptextによるヘッダーの修正
Droptextによるヘッダーの修正

5.Droptextによるspviewer_list.txtの編集

  spviewerフォルダ内にあるspviewer_list.txtを書き換えて今回のFILE名,タイトルを付け加えます。
設定はこれで終了です。

 

Droptextによるspviewer_list.txtの編集
Droptextによるspviewer_list.txtの編集

  6.SPViewerでスペクトルをみる。

  PCで「spviewer.html」を右クリックして,Dropbox→公開リンクのコピー,
 を選び,クリップボードに公開リンクのコピーで表示されたURL

  http://dl.dropbox.com/u/149566839/CHAPPIE/spviewer/spviewer.html

 をクリックすると無事iPadよりSPViewerが見られるはずです。

 又次回よりPCによる環境構築も不要です。
  これによりチャッピー検出器+iPad+SPViewerでバックグラウンドとサンプルのスペクトル
 を比較することも可能となります。

SPViewer
SPViewer