お問い合わせ

TEL:  050-3531-0363

FAX:  03-5412-1006

E-MAIL info@fuijapan.jp

 

 

天羽産原木しいたけを測定

(乾燥原木しいたけの測定の例) 

 

 

バックグラウンド測定時間を入力
バックグラウンド測定時間を入力

1.まず、バックグラウンドの測定時間を入力してバックグラウンドを計測

120分を入力 (最低30分以上)
   
(バックグラウンドは11回以上計測して下さい。)

サンプルの重量を入力
サンプルの重量を入力

          2.次にバックグラウンド計測後サンプルの重量を入力

           サンプルの重量を入力して下さい。260gを入力

サンプルの測定時間を入力
サンプルの測定時間を入力

   3.サンプルの測定時間を入力

測定するサンプルの測定時間を入力して下さい。

 30分(30分以上)

K-40のBq/kgを入力
K-40のBq/kgを入力

4.K-40Bq/kgを入力

付属の「BQ020用日本食品標準成分表(カリウム含有量)」又は

カリウムイオンメーターの値を参照にサンプルのK-40Bq/kgを入力して下さい。 
    今回はカリウムイオンメーターより228Bq/kgを入力

サンプルを遮蔽BOX部へ
サンプルを遮蔽BOX部へ

5.遮蔽BOX内にサンプル(乾燥原木しいたけ)を入れて測定開始

事前にフードプロセッサ等でミンチ状にしたものをビーニル袋に入れ

弊社指定の測定容器(350ml)に入れて下さい。

測定結果
測定結果
標準偏差の表示
標準偏差の表示

測定結果表示      CPMCP(カウント数)→Bq/kg→誤差(σ)

       が順に表示されます。
                 1689Bq/kg±177.1Bq/kg(σ)