お問い合わせ

TEL:  050-3531-0363

FAX:  03-5412-1006

E-MAIL info@fuijapan.jp

 

 

                                   2012420

報道関係者各位 

 

              FUIJapan

株式会社エフユーアイジャパン

 

低価格で手軽に食品のBq/kg表示が可能 

株式会社 エフユーアイジャパン 

食品測定の為の放射線測定器 BQ020 発売開始 

        

 

弊社は(株式会社エフユーアイジャパン 東京都港区 代表取締役 福田 紀章)は、食品向けの放射線測定を行う機器を開発、製造、販売する目的で放射線測定の専門家の協力を得て、平成24215日に設立されました。 

この度、第一弾の製品として、家庭でも容易に食品の簡易放射線測定が出来る 

BQ020を開発し、販売を開始することとなりました。 

本製品開発の背景と致しまして、現状、食品に含まれるセシウムのベクレル値を測れる測定器はゲルマニウム半導体を使ったもので1,000万円以上、シンチレーションを使ったものでも100万円以上と非常に高価であり、家庭、食品小売店、飲食店等で手軽にスクリーニングする機器が皆無であった為、何とか低価格で一般の方でも測定出来る環境を作りたいという思いで開発致しました。

元外資系大手測定器会社代表取締役、日本原子力研究所(現日本原子力研究開発機構)OB等の一流の専門家アドバイスを受け、インテリアデザインの株式会社マカンボ建築設計事務所(東京都港区)と共同で製品を開発し、425日より販売を開始することと致しました。

価格は、検出器に大型の20cmGM(ガイガーミュラー)管を2本使用することにより、従来のベクレルモニターより1/31/50303,450円(販売予定価格)で販売することが可能となりました。

又、20mmの鉛で空間線量を遮蔽している為、39kgと重量はかなり重たくなりますが、移動が容易なようにキャスターを付けており、飲食店舗等に置いても違和感のないようにオシャレなデザインとなっています。

 

BQ020 主な特徴
BQ020は食品、水 の放射線測定に特化した、低価格で使いやすい放射線測定器です。

Bq/kg表示+誤差表示(σ)
・鉛遮蔽20mmの遮蔽BOX
・検出器は高感度20cmGM2本使用
・検出器の感度を最大限に生かすオリジナルマリネリ容器(1,000mℓ)を使用
・使いやすい家庭用保存容器も使用可能

(弊社指定商品限定 1,000ml 700mℓ 350mℓ 160ml
・測定時間 19999分(標準30分)

・検出限界 4.5Bq/kg(バックグラウンド、測定時間、サンプル重量等により変化します)

・半減期を考慮したCS-137,CS-134のベクレル推定値を日数経過毎に表示可能
・安価で安全な塩化カリウム線源(K-40)により簡易校正可能
・食品に含まれるK-40を食品分析表から入力して差し引くことにより、セシウムの
 ベクレル値を推定可能

・証明書付ゲルマニウム検出器の分析結果を元に同一検体により、補正係数を算出
・使いやすいシンプルな操作ボタン

・コールセンターによる24hの電話サポート

 

表示操作部  90 ×140×29mm

遮蔽BOX部 389×258×186mm(タイヤ部55mmハンドル部35mm含まず)

 重量 表示操作部 269g 遮蔽BOX部 約39kg 

 電源 単3×2本 20日以上連続使用可能 

企画 設計 製造 販売  株式会社エフユーアイジャパン 

BOX部デザイン製造 株式会社マカンボ建築設計事務所 

販売予定価格 303,450円【税込】

 

この件に関するお問い合わせ先

株式会社エフユーアイジャパン 福田まで

http://www.fuijapan.jp

E-MAIL info@fuijapan.jp  

電話    03-3796-9110
        東京都港区西麻布一丁目118号 森ビル     

                                      

食品向け放射線測定器BQ020発売リリース
低価格のベクレルモニターBQ020の発売に関するプレスリリース
食品向け放射線測定器BQ020リリース20120420.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 62.3 KB